×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


お肉の安心保存方法


お肉の安心保存方法

お肉の安心保存方法

肉はなるべく空気に触れないようにラップに包み密閉容器か保存袋に入れて冷蔵
買ってきた肉もそのままより移し変えた方がいいでしょう。
冷凍する時は1回に使う量に分け、なるべく薄くしてラップで包み冷蔵用保存袋に入れる
冷凍した肉を使う場合はゆっくり時間をかけて冷蔵庫で解凍します。
電子レンジ解凍は、肉の端だけが煮えたりしがちなので、加熱しずぎないようにしましょう
肉は冷凍しておくと味が落ちるので2週間以内をめやすに食べきりましょう。
変色したり臭いがしたら処分して下さい。

【細切り肉】
   「保存」1〜2日で使い切る
        たまねぎなどの香味野菜と油につけておくと2〜3日もち、風味も良い
   「冷凍」少しずつずらして平に並べ1回に使う量に小分けしてラップで包み保存
【ひき肉】
   「保存」空気にふれる面積が多いほどいたみやすいので、ひき肉は保存に不向き
        とり、豚、合びきは買ったその日に、牛は翌日までに使い切る
   「冷凍」ひき肉は生で冷凍するといたみやすいので、ポロポロになるまで炒めて冷凍
【かたまり肉】
   「保存」かたまりの牛肉は3〜4日、豚肉は2〜3日以内に使い切る
        とり肉はいたみやすいので新鮮なものを購入し翌日までに使い切る
   「冷凍」厚切り肉や、とりもも・むね肉は1枚ずつラップに包み保存袋へ
        かたまり肉は2〜3cm位の厚さに切って早く凍るようにして冷凍
【レバー】
   「保存」いたみやすいので買ったその日に調理する
   「冷凍」いたみやすいので不向き
        加熱して料理にしてからなら冷凍可能
【ハム類】
   「保存」日もちは様々なので賞味期限を守る
        開封後は生肉のプラス2日と考えて下さい
        最近の商品は低塩分、無添加が主流になっているのでむかしより
        賞味期限が早くなっているので気をつけて
   「冷凍」ベーコンやハムはくっつかないように1枚ずつラップをはさみ何枚かに
        小分けしてラップで包み保存袋へ


◎◎◎リンク◎◎◎

ケチじゃない節約だよ

気になる対策

上手に節約

日焼け対策しないとね

暑いの嫌

夏バテ

電気の節約

お料理

侵入・ストーカ自ら防犯

不妊症とルイボスティー

いいシャンプー

確かな保険

夜キャベツダイエット

児童手当育児給付金をしっかりもらえ

医療費助成・高額療養費・傷病手当

家を建てる資金調達

家を建てる住宅ローン

老後の資金計画

金融機関の決定

無理なく貯める貯蓄方法

お料理簡単下ごしらえ

料理の楽な下ごしらえ

簡単スピード料理

どっちがお得

楽で簡単な掃除と洗濯で時短と節約

掃除の裏技凄技

銀行は上手に使え

クレジットカードはどこが良いか

送料を安くする

金券を賢く使って得しよう

公共料金を上手に払って得をしよう

交通費とガソリン代安くする

今こそ証券会社を上手に使え

食品の適正な安心保存方法

冷凍〜凍らせる前に知っておこう〜

魚類の安心保存方法

ponyo1-ナイトライフを快適に

いい事いい物ブログ

巣篭もりブログ

 

 





[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス

マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!

◎◎◎すぺしゃるりんく◎◎◎

ponyo1-ナイトライフを快適に
いい事いい物ブログ
そこに山がある
巣篭もりブログ
kanizooのブログ
海老好きのブログ
awanariのブログ




Copyright(c) るんたこす All Rights Reserved